2014年11月24日

次から次に


スミレにオデキができて、通院してきました。

以前から耳の付け根の所にポチッとピンクのオデキがあったんですが、「大きくなるようなら通院しよう」ぐらいに気楽に考えてました。
ところが先月中旬、口元にも直径2〜3ミリのピンクのオデキが出来ているのを見つけました。
ちょうどその頃、みる胡のことで右往左往していた時期だったので、
気にはなっていたけれどやっぱり放置。
やっと本日通院とあいなりました。


診断結果は、 肥満細胞腫 でした。
先生には、この位の大きさで発見できて良かったといわれました。


その場で細胞を注射器で採取し、検査をして細胞の画像も見せてもらいました。
内臓にもできるそうで、エコーで丁寧に見てもらいましたが、幸い内臓には今のところ異状はないことが確認できました。

切除すべきか、このまま経過観察すべきか判断するために、更に詳細な検査をすることになりました。
結果は2〜3週間後に分かるとのこと。





もうね、正直、泣きそうです。





この病気は遺伝性ではないし、はっきり原因も分からないものらしいんですが、
過去に先生がかかわった症例で、血縁にも症状がでたことがあったと聞いたので、
念のためあやめも診てもらうことにしました。


結果、 健康肥満児 と診断されました。
何と体重5kg ! (ちなみにスミレは4.7kg)



もうね、、、卒倒しそうです。



通院後荒れまくった後、だいぶ落ち着いた状態の おこりんぼ・シャー・スミレ
CIMG2492.JPG


何が何だか分からないけど とりあえず シャーしとく?な 健康肥満児あやめ
CIMG2489.JPG


それにしても、スミレもあやめも病院では完璧に「借りてきた猫」状態。
おとなーしくされるがまま。
あやめなんて、先生にかわいいね〜とキスまでされてました。

ほんと内弁慶なんだから、家に戻ってからはプンプン怒ってます。
う〜 とか シャー とか 響き渡ってます。
仲良くしてよ〜


でも元気で何よりです。







ラベル:肥満細胞腫
posted by みっけ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

その後の我ら


お昼休みにお散歩しました。
ちょっぴりリフレッシュ。


歩道脇に咲くお花達

TS3Y0147.jpg

TS3Y0148.jpg








みる胡を見送った日から 荒れまくっていたニャンズ 
スミレもあやめも フー、シャー大変でした。

特に、スミレの荒れようには参りました。
家ではみる胡を偲ぶこともできないくらい、、、ほんと参った〜

今は落ち着きを取り戻しました。




ご機嫌とりに新しい爪とぎ(おもちゃが吊るされた穴付き)を出したんですけど、
ほぼ爪とぎとしては使われておりません(笑)


デストロイヤー・おこりんぼ・スミレ

CIMG2470.JPG


穴に顔を突っ込む  シャー・ガブリエル・スミレ

CIMG2481.JPG


そんなスミレをやれやれと見つめる あやめ

CIMG2485.JPG




良くも悪くも日常が戻ってきています。

posted by みっけ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。